冬至のハカラウ瞑想会

内容

関連画像

冬至のハカラウ瞑想会

 

より高い波動のエネルギーを受け取るためにも、この冬至のタイミングで人数限定の瞑想会を開催します。

 

(以下は「うんちく」になりますので、ピンときた方は、読む必要はありません。)

 

 

世界各地で古来より夏至や冬至は特別な日であり、古代遺跡ではこの特別の日に陽の光が祭壇にあたるなどから、神聖な光が最も高まる日として「聖なる日」とされてきました。

 

 

この日は天から注がれる宇宙のエネルギーを阻む層が薄くなり(ゲートが開く)、より純粋な高い波動が地上まで降り注ぐことから、古来から祭事や神事が行われていました。

 

 

ただ、その祭りを執り行う側の意図としては、外の層は薄くなるものの、内なる「層」※が厚いままであったなら、高い波動を受け取ることができないため、内なる浄化を行うという目的もあったのです。

 

 

※例えばトラウマ・カルマなどはコーザル体などに光を阻む汚れ(窓に汚れが付くようなイメージ)をとして張り付くので、その「くもり」をクリアにする必要があるからです。

 

内なる浄化のために欠かせないのは「内観」であり、密教や秘教など本格的な行事になるとインナーチャイルドワーク的な瞑想や行事もさまざまな地域で行われていたようです。

 

トランスパーソナル心理学では

(ハワイのフナにも共通する部分があります)

意識の領域を主に3つ(4つ※)にわけていて、

 

上位の意識の領域(上位無意識)

中位の意識の領域(中位無意識・顕在意識・気づきの主体)

下位の意識の領域(下位無意識)

 

※この他に集合的無意識

 

意識的に変えることができる中位の意識の領域では、

光を受け取るだけで変化を感じるものですが(主にコーチングやNLPなど領域:心理療法やスピリチュアルでも内観を伴わないものを含む)一時的に良くなったとしても、スグに戻ってしまうことも少なくありません。

 

それは理由もわからず激しく振り回されてしまうような影響を及ぼすものは下位の意識領域にあるからです。

(トランスパーソナル心理学などをベースにした心理療法などではインナーチャイルドワークや家族療法的なこと行い、下位無意識にアプローチしてます。)

 

スピリチュアルな儀式などでは特別な日の直前に肉体やコーザル体などの汚れを祓うことを目的に先祖解放(供養)などの儀式を行うだけでなく、インドでは日々のプラクティス(サダナ=修行)で内観することで内なる掃除(シュッディ)を行ったりしているのです。

 

いわゆるカルマの解放です。(^-^)

 

日常生活をしている人の多くは、当然修行的なことなんてできませんが、冬至のタイミングの少し前ぐらいから感情が振り回されてしまったり意図せず誤解されてしまうような行動をとってしまったりしたときこそ、漠然と感じているまだ言葉やイメージになる前の意味ある感覚または言葉には表現できない繊細な感覚や気になる感じに意識を向けるようにするといいかもしれません。

 

 

より高い波動のエネルギーを受け取るためにも、この冬至のタイミングで人数限定の瞑想会を開催します。

 

 

 

 

逗子海岸まで徒歩数分の場所で

ヒーリングの場に浸り、

自然に瞑想状態へと深くいざなわれていく

そんな瞑想会です。

 
昨年までは三浦海岸でよく瞑想会を行いましたが、
最近では逗子海岸での瞑想会を行っています。
 
瞑想会の後はおいしい食べ物を食べたり
海に遊びにいったりして
 
ちょっとした休日を味わってはいかがでしょう。
 
これは、どなたでも参加できる瞑想会です。
 
この瞑想会では、古代インドの行法や近代インドの行法及びハワイのフナや西洋の古典エソテリックな秘法などをベースに脳科学、生理学、近年のマインドフルネスなどの様々なノウハウをホリスティックな観点で取り入れ、はじめて瞑想を行う方にとっても、無理なく自然に瞑想状態が訪れるよう環境を整えた場でのヒーリング瞑想が行われます。
 

 

ヒーリングの場の心地よさに浸ることで、エネルギー的に歪んだところや身体の滞りなどをほどくとともに解放されていきます。
 

 

それに伴い整えられた場で徐々に自分の状態を心の眼で観察する力が育まれていきます。
 

 

執着していることから少しずつ解放されることによって、感情も次第に穏やかになり、どのような時でも冷静に自分の状態を観るとともに、周りのことも観れるようになる。
 

 

そのように過ごすことで「素の自分」そのままの「存在」という感覚に戻っていくという体験をしていきます。
 

 

ほんのひととき、心や身体に流れる光や風をぜひお楽しみください。
 
 
〇治療、ヒーリング、セラピーの仕事をしている
〇責任を抱えている
〇目標やビジョンをもってアクティブに過ごしている
〇もっとパフォーマンスをあげたい
〇最近イライラしている
〇なんか最近うまくいかない
〇頭がクリアな感じがしない
〇なんとなくストレスで重く感じる
〇気持ちがもやもやする
〇よく眠れない
〇酒タバコがやめられない
〇グラウンディングしたい
〇ヒーリングが必要だと感じる
 
ご参加の皆さんそれぞれがご自分にとって必要なオリジナルのインスピレーションやエネルギーを受け取るので、個々人によって体験はまちまちになります。

会場アクセス
最寄り駅(逗子駅 徒歩10分・新逗子駅 徒歩5分)
 

 
開催日
2019年12月22日 (日)10:45~13:15(開場10:40)
定員
限定8名
特典
瞑想会の後、昼食を皆さんご一緒にしたいと思っています。
脱線しまくりの昼食の一時を過ごしましょう。
金額
6,000円
会場
神奈川県逗子市逗子6-7-1
「WAREHOUSEの石塀」(赤いドアが目印)
逗子駅より徒歩10分
新逗子駅より徒歩5分
ですが、少しわかりづらい場所なので余裕をもってお越しください。
地図
大きな地図で見る
冬至のハカラウ瞑想会 申し込み