Selenite Sord Healing

Selenite Sord Healing

Selenite Esoteric Acupuncture












ヒーリングセッション用のものですが、コーチングでも必要に応じて使用します。

 

ヒーリングの他、セレナイト鍼でエソテリック鍼灸の技術を使って特殊なセッションを行うときもあります。

 

一番手前にある大剣が大天使ミカエルの聖剣で、主にエネルギーコードのカッティングセッションで使います。(負の感情エネルギーのつながりや嫉み恨みやエネルギーヴァンパイアなどとの関係性を断ち切ります。)

 

一番奥の小さいやつがエソテリック鍼灸で使用するセラナイト鍼です。

(ミニチュア版のライトセーバーみたいに写ってますね!)

 

 

以下はオーソドックスなセラナイト・ヒーリングの特徴です。



ヒーリングの特徴


 ・内なる目を開きスピリチュアルな世界の扉を開く。

 ・意図が何であってもそれを拡大する。

 ・プレアデス星系への強力な繋がりをもたらす。

 ・エーテル体にあるもはや機能しなくなったエネルギーのコードを切り取る。

 ・エネルギーフィールドのブロックを取り去る。

 ・身体内の分泌腺をきれいにし、力を与える。

 ・Seleniteが供給するエネルギーは、他のクリスタルよりも上半身のチャクラに効果的。

 ・いかなるチャクラをも開き、バランスを図り、活性化する。

 ・ヒーリング用の高周波エネルギーを与える。
 ・3次元物質に5次元の光をもたらす。



Smudging

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

煙による浄化儀式です。

 

スマッジングのルーツは、ネイティブアメリカン(ブラックフット族)による浄化の儀式でした。


現在では、有効な浄化法として、ポピュラーになっています。


スマッジングのルーツは先述のとおり“儀式”ですから、羽根を使う本格的な手法も用いることもあります。


アメリカのネイティブアメリカンは、ゆっくり立ちのぼる煙には浄化する作用があると信じていました


そして、古くから神聖な儀式の前に、儀式の場所や、そこに集まった人々を清め、邪気を祓い、神聖な空間を作っていたといわれています。


スマッジング・セッションでは、4つの方角から4大エレメントのエネルギーを呼び寄こす儀式の後。


アバロン貝(水)のお皿のうえにセージの葉(土)を乗せ、(火)で点し、羽根で(風)を送って炎を消すことでその煙に四大エレメントの力が宿し、セッションを行います。 

 

お清めや浄化といった効果以外に、空中バクテリアが94%減少するという科学的な検証もなされているそうです。

 

 

 

セレナイト・セッションをご希望の場合は、備考欄に「セレナイト・セッション希望」と記載ください。


2019年03月11日